管理者日記

虫歯治療生活2,3,4日目

2020年12月7日から始めた虫歯治療通い。

早く終わらせたいのに、少しずつ(治療の性格上しょうがない・・・?)治すので、お金と時間が。

いかんせん、仕事休みの間(サービス業なので、休みが主に平日なのが幸いです)に通えるだけ通っております。
というわけで、現状の虫歯治療を。

2日目、3日目

こんなイラストを出しておきながらなんですが、おそらくこの治療をしているのだろうという想像を踏まえた文章です。まず、何をしているのか見えていない。それと、最初や最後に説明みたいのがあるのですが、よくわからない。

初日に麻酔を打って一気に神経を取った後、2日目、3日目は何かを削り、ふたをして終わりを2回繰り返し。
ネットの説明を見る限り、消毒を繰り返していたのかな?

いかんせん神経を取っているので、基本的に痛くはないのですが、一回だけ神経を開けた穴に何かを突っ込んだ時に激痛が!!その一回だけかな?

治療費はどちらも320円。
お得?というものではないですが。

点数は、1点10円ですね。今までちゃんと見たことないですが。自己負担3割なので、実質3円。
再診料が159円、根幹貼薬処置が162円という感じでしょうか。

4日目

何か、熱いのを入れられ、その後、型を取りました。2日目、3日目が同じようなことを繰り返していたので、やっと先が見えました。

治療費1580円
内容不明ですが、型とったり、最後にレントゲン室で確認の写真とったりしたので、こんなものでしょうか。

ちなみに↓

歯の神経を取ると・・・

虫歯が進みすぎると、神経まで到達してしまい、神経を取る治療になってしまいます。まさに今がそれなんですが。

でも、痛かった歯が神経をとったことで感覚がなくなり、結果的に全く痛くはありません。
なくてもいいじゃん!と思ってもしまいますが、当たり前ですが、なくてはダメみたいです

①神経にめぐっている血液が通わず、コラーゲンが変色、黄ばんでしまう。
 栄養が回らなくなり、割れやすくなる。
②虫歯になっても気づかない。

当たり前ですが、ちゃんと歯を磨く、定期的に歯医者に通い、初期治療する!しかないですね。

1本おわってないのに、同じような状態のがあと1本。黒くなっている部分があと1か所。
年内にまずは今の歯が終わりますように。

-管理者日記
-, , ,

© 2021 かいかりブログ Powered by AFFINGER5