名所・名物

北海道日帰り旅行!①

今回、日帰りで北海道に行ってきました。

なぜ、日帰りでわざわざ、というのもあるのですが、それにはいろいろと訳が。
といっても、大した訳ではなく、貯まっていたマイルの有効期限が切れてしまいそうだったので、むりやり航空券に変えての旅行でした。

貯まっていたANAのマイル。7000マイルくらいしかなくそのうち2000マイルが2021年3月31日に有効が切れてしまうので、
昨年の秋くらいから、どこかに行こうと思っていたのですが、なかなか時間がなかったり、年があけて緊急事態宣言になったりで、遠出が
出来なくなってしまったりで。

そもそも、7000マイルで交換できる航空券は、せいぜい片道の航空券程度。
それとは別に、ANAマイルで利用できる『今週のトク得マイル』というものがあり、最小で片道3000マイルで羽田からいろいろな
ところに行けるんです。
(どこに行けるかは毎週設定されており、その区間ならばどの飛行機でも乗れます)
だから、最低6000マイルないと往復出来ないので、5000マイルになってしまうのは、非常に問題なんです。

昨年の秋、GoToトラベルがあったとき、本当は京都に行こうと思っていました。
伊丹空港行きの飛行機の往復が7000マイルであったので、京都のビジネスホテルに3000円くらいで泊まりつつ、
数年前に訪れた鞍馬山から貴船神社への山越えを再度したくて。
ただ、昨年の大雨(台風?)の影響で、鞍馬山駅まで行く叡山電車が手前の駅までしか通ってなく、2駅前から
バスが出ているらしいのですが、早く復旧しないかなと思っているうちに、紅葉のピークになって伊丹空港までの
『今週のお得マイル』が出てこなくなり(そりゃそうですよね。チケットが埋まらない路線だから、お得マイルで
乗れるのであって、集客が期待出来る時期にはなかなか出てきません)、年を明けると緊急事態宣言になったりで。

そもそも、『今週のトク得マイル』は、毎週火曜日に発表されるのですが、そのラストチャンスが3月30日で、有効期限一日前。
しかも、少ない時は4路線くらいしか出ず、しかも地方路線ばっかりの時もあるのに、今回は大盤振る舞い。

このラインナップを見ていたら、これは絶対に北海道でしょ!!という事になりました。

なるべくお金を使いたくなかったので、日帰り条件にして、でも行く価値が一番高そうだなと。
小学4年生以来、数十年ぶりの北海道へ。

日帰り旅行計画

電車で行けるぎりぎりの飛行機と、なるべく最後の飛行機を取るべく、以下の飛行機の航空券をGET!

ANA53便 羽田   8:00 →  9:30 新千歳空港着
ANA82便 新千歳 20:30 → 22:10 羽田着

こうなると、札幌メインで、実質動ける時間は11時頃から18時頃までの7時間。
この時間内で何をしたいのかを思いつくままピックアップ。

☆おいしい海鮮丼  ☆水曜どうでしょうの公園  ☆おいしい味噌ラーメン食べる
☆有名な観光スポットをいくつか見る(クラーク博士像 時計台 すすきのの看板) ☆白い恋人パークで工場見学

そもそも、北海道の地理間がゼロで、札幌以外の聞いたことある場所がどこにあるかわからず、やはり図書館で
るるぶを借りに。

意外に、小樽って札幌から近い! 苫小牧も札幌からは遠いけど、千歳空港のすぐ下にある!
旭山動物園で有名な旭川も、札幌ついでの日帰りは無理だけど、行けん距離ではない!など、知っている人から見れば
バカみたいな話だけど、名前は知っていてもそれがどこにあるのかわからない事が多々あり(もともと地理に疎いのも)

まず小樽へは新千歳空港から札幌を過ぎて直通で1時間20分程度で行けることが分かり、まずはそこをスタート地点に。
あの、小樽運河を見てみたい!!

そのあと、Yahooマップのアプリで、電車や徒歩の時間を含めて仮想の工程表を頭で作り、だんだんわからなくなり、
小樽 → 白い恋人パーク → 札幌中心部 → 新千歳空港 というシンプルな工程に。
細かい時間は省きますが、だいぶ余裕を持たせて、行ってみて工程をその都度変えようと。

結局行ってみると、やはりだいぶ工程が変わりましたが・・・。

            その②に続けます。

-名所・名物
-, , , , , ,

© 2021 かいかりブログ Powered by AFFINGER5